INFORMATION
RIGID COLLAR
COOLING PARTS
ACCESSORY
商品情報はコチラ

BLOG
















 

管理用
ユーザー名:

パスワード:


PROUD Blog - リジッドカラーとは?

リジッドカラーとは?

カテゴリ : 
パーツ
執筆 : 
proud 2015-10-16 18:42

リジカラ人気衰えず!

リジカラの愛称でお馴染みのリジッドカーラー。




いまさらですがリジカラって?

本商品は、ホンダ車のチューニングで有名なSPOON社が開発したテーパー角のアルミ製カラーで、ボディ剛性、操縦安定性、そして静粛性を向上させ、愛車のドライバビリティを激変させる製品です。

サブフレームは、車にとって重要なパーツの一部です。しかし、生産工場でのサブフレーム組み付け作業は、精度より作業性が重視され、サブフレーム側もボディ側もクリアランスが作られています。そのクリアランスが仇となって、ギャップを乗り越えるときにサブフレームが動いてしまい、ショックアブソーバーやブレーキ、そしてハンドリングに影響してしまいます。特にフロントに重量物が集まっているFFは影響を受け易いでしょう。


クリアランスはどこに?

ボディとサブフレームを締結させる締結ボルト。




見てわかるように凄く長く、そして、ネジ山が切られているのはボディ側の奥の部分のみ。

サブフレームは、締結ボルトの締め付けトルクで留まっているのがわかります。ボルトの頭の下にはめ込まれている金色のワッシャーがリジカラです。


ボディとサブフレームの結合部分。

締結ボルトが通るホールと締結ボルトの間にクリアランスがあるのがわかります。




このクリアランスがあるため、サブフレームが動いてしまうのです。そのクリアランスを埋めるために、ボディとサブフレームの終結部に挟み込み、そのブレを固定し設計値により近付けるのが、リジッドカーラーの役割です。(商標並びに特許取得済み)

そして、サブフレーム側の締結ボルトを挿入する部分。傷を見てもらえば、締結ボルトが面で当たっていない事がわかります。





これでは、トルクを掛けて締めても密着力が弱くサブフレームが動いてします。ですので、ここにもリジカラを挟み込み面圧を上げます。





ドライバビリティが激変!   

このリジッドカーラーを装着することで、ステアリングがダイレクトに感じ、またボディの剛性感も上がったことがわかります。その結果、挙動に安定性が出てとても運転しやすくなります。

特に路面の悪い道路を走った時や雨天の走行時に、その効果をより体感できます。


もはやBMWやMINIの定番チューニングとなったリジッドカラーですが、多くのメーカー並びに車種をラインナップしております。

車種によって価格が異なりますので、お問い合わせください。


製造元SPOONが製作しましたリジカラPVです。

分かりやすいムービーですので、どうぞご覧ください。

 

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (776)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.proud-int.com/modules/d3blog/tb.php/77
取扱ブランド
Banner

アクセス解析
最新のエントリ
カテゴリ一覧

Powered by PROUD international © 2009-