INFORMATION
RIGID COLLAR
COOLING PARTS
ACCESSORY
商品情報はコチラ

BLOG
















 

管理用
ユーザー名:

パスワード:


PROUD Blog - 最新エントリー

サーキットトレーニング

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-7-22 0:12

富士スピードウエイショートコースにて、BMW MINI & CLASSIC MINI専門店のGARAGE PitHouseさんが主催したonlyMINIサーキットトレーニングのお手伝いに行ってきました。
当初、台風により開催も危ぶまれていましたが、そこは私の晴れ男の力が発揮され(?)、雨は明け方には止んでコースは完全ドライ、気温も涼しくて走行会日和りとなりました。




ドライビングトレーニングのインストラクターにはS耐で活躍しているENDLESS村田信博選手に来ていただきました。まずは、村田選手による座学からスタートです。さすが、日本一のMINI乗りと称される村田選手。ポイントを押さえ、初心者にも分かりやすいアドバイスをされていました。



走行枠では、5周前後の同乗走行をしていただき、助手席に乗ったオーナーはブレーキングと横Gに度肝を抜かれていたようです




また、同行いただいたENDLESSの営業の方は、エントラントのローター温度を測定し、ブレーキングやパッドチョイスについてアドバイス
されてました。




走行時間終了後、再度、ミーティングルームに戻り村田選手との座談会。走ってみて感じたエントラントの疑問について、丁寧に答えてくれてました。

今回は、台数を絞り少ない台数で内容の濃い走行会でした。
また、
ENDLESSさんの手厚いサポートにより、走りに一層磨きが掛かり、走りにどっぷりハマってしまったのではないでしょうか。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1898)

小倉クラッチ

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-7-9 19:24

強化クラッチというと、重い、半クラが無い、寿命が短い等々のデメリットも頭に浮かぶと思いますが、現代の強化クラッチは凄く進化しているんですよね。なので、今や強化クラッチと言われて、そんなに構える必要は全然無いのです。



小倉クラッチ株式会社のクラッチキットは、全然重くないし、半クラもちゃんと使えるし、寿命だって昔のディスクと違ってだいぶ延びたし、街乗りも全然苦にならずに乗れるんです。
実際に、小倉クラッチ社製のクラッチキットを装着したMINIの試乗をさせてもらったのですが、これがノーマル並に扱いやすいんです。それでいて300psまで対応ということでビックリしました。
早速、小倉クラッチ社の商品を取り扱わせて貰うことになりました。

私が数あるクラッチメーカーから小倉クラッチ社を選んだかというと、会社の開発方針並びに壮大な設備に惚れたからです。
2回ほど会社訪問させてもらったのですが、自動車部品担当の方との打ち合わせの中で、高品質な物作りにかける情熱に圧倒されました。
そして、工場の大きいことに唖然としました。他メーカーと開発、製造の環境が段違いです。
小倉クラッチ社は、日本国内中はもちろんのこと、他に米国、欧州、ならびに中国と世界中にも拠点を持っており、グローバル企業なんですよ。世の中のクラッチと言われる機能をもった部品の50%以上が小倉クラッチ社の製品のようです。

現在、SuperGT車両、ドリフトのD1GP参戦車両、そして草レース参戦車両の多くに装着されています。このステッカーが貼られているマシンを見たことあるんじゃないですかね。



そんな小倉クラッチ社が、輸入車向けクラッチキット「ARUGOS」ブランドを立ち上げ、BMW用並びにBMW MINI用をリリースしました。



ブーストアップしたMINIにお乗りでサーキットを走行するのであれば、チューニングアイテムに加えていただきたいと思います。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2261)

ご来店ありがとうございました

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-6-20 8:01

18,19日に、スーパーオートバックスかわさきさんでBMW MINIのイベント「BMW MINI スペシャルデイXI」が開催されました。



たくさんのBMW MINI乗りの方々に来店いただき
、イベントも盛況となりました。
この場を借りまして、お礼申し上げます。

プラウドインターナショナルブースは、いつものリジカラと、busshouse designさんの革製品を展示販売。
土曜はAGOrdinary代表が、日曜はSPOONリジカラ開発者が、ヘルプで来てくれました。
また、BMW MINI CUP参戦中のR56もお借りして展示しました。



リジカラを装着済みのお客様が、わざわざブースにまで来てくれてリジカラ効果を聞かせてくれました。凄く嬉しかったですね。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1890)

BMW MINI スペシャルデイXI

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-6-18 6:30

今日と明日は、スーパーオートバックスかわさきさんでBMW MINIのイベント「BMW MINI スペシャルデイXI」が開催されます。

プラウドインターナショナルも前回からブースを出展してまして、この2日間も出展します。

限定品やお買い得品がてんこ盛りです。

ご友人お誘いの上、是非とも遊びにきてください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1635)

吸気ライン

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-6-12 20:25

夏のサーキット走行に向けて、愛車のアイエスの吸気ラインをイジってフレッシュエアーを大量に吸わせようとバラしてみました。
自身のメインコースがストップ&ゴーの筑波2000なので、いままでは吸気系のチューニングはあまり考えてませんでしたが、来月FSWで開催される草レースに参戦する予定なので、少しはいじった方がいいかなと思い、まずはノーマルがどうなっているか確認してみようとバラしました。
バラして一つ一つパーツを見てみると、あまりの凝った形状にビックリ。
吸気ラインの接続部分は全てファンネル状になっているし、エアクリーナーボックスの手前で絞りを入れている。



これは、ベルヌーイの定理により空気の流速を高めるためだろう。
しかも、絞った後にボックスの中でフレアー状になってます。





当初はエアクリBOXを加工してエアダクトホースを装着しようかと考えてましたが、これは安易にイジっても純正以上の効果を出すことは難しいでしょう。やるとしたらグリル加工から徹底的にやる必要がありますね。
エアクリーナーをスポーツ系に交換するだけにして、断熱処理を徹底してやるだけで十分と再認識しました。

私のアイエスは’96モデル後期なのですが、この時代に大衆車にこのような設計がされているBMWの設計思想に改めて敬意を表しました。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1944)

BMW MINI MEETING

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-5-22 20:40

昨日の筑波サーキットは晴天に恵まれ、その中、BMW MINI MEETINGが開催されました。
BMA主催のイベントで、レース、タイムアタック、そしてオフ会が融合されたMINIだけのサーキットイベントです。

たくさんのBMW MINIが集まってましたね。
こちらはサーキットイベントに参加のBMW MINI



メインスタンド裏にも筑波サーキットオフ会に参加のMINI達が20台近くいました。

 メインのBMW MINI CUP
スタート前のグリッドウオーク。



観客の皆さんもコースに入って、エントラントの友人を激励したり画像を撮ったりと楽しそうでした。

レースというと、ジェントルで熱いレースが展開されました。
レギュレーションでラジアルタイヤオンリーなのですが、なんと、FEDERAL 595RS-Rがワン・ツー・フィニッシュでした。

ちなみに総合優勝したMINIは、ブレーキパッドがENDLESS、サスペンションはAragostaでした。

MINIのレースは、凄く楽しそうでしたね。
私もMINIを買いたい衝動に駆られました。

次回は、9/25()に袖ヶ浦フォレストレースウエイにて開催されます。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2374)

私の出来ること

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-3-18 10:32

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へは謹んでお見舞い申し上げます。
一人でも多くの命が救われること、毎日祈っております。

い私も家族も親類もなんとか怪我も無く無事でした。
しかし、この一週間、電車は運休、ガソリンも入手できない、その上毎日3〜6時間の計画停電。
こんな状況下では、お客様先へ伺うこともできないし、車をイジるエンドユーザーもいないでしょう。
東日本復興のため、企業は少しでも経済効果を出さなければならない中、私の仕事は厳しい状態です。。。
仕方なく毎日事務所にいるわけで、原発や放射能について調べてました。
調べれば調べるほど、知れば知るほど、衝撃の真実が見えてきます。
頭をハンマーで殴られたような感覚です。



私の家からたった60km先に住んでいる旭市の人達が、津波災害に遭って困っていることをつい先日知りました。
やっとガソリンを満タンに出来ましたし、明日からでも被災地の救済にボランティアで行ってこようと思います。
今、自分の出来ることやってみます。

被災地にて救済作業中ですと、連絡が付きづらくなるかもしれません。
ご迷惑をおかけするかと思いますが、なにとぞご容赦願います。。。



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1668)

COOLバージョン

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2010-11-30 22:30

人気大爆発のリジッドカラーですが、リジカラステッカーにCOOLな青バージョンが出来上がりました。
実は、海外向けのステッカーなのです。


今、リジカラを購入しますと
HOTな赤バージョン(カタカナ表示)COOLな青バージョン(英字表示)の2枚が付いてきます。




あなたなら、どちらを愛車に貼ります?


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2555)

af imp. 12月号

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2010-11-12 20:25

10日に発売の「af imp. 12月号」に、先日ベイファールさんで取材されましたBMW用リジカラがカラー2ページに渡って紹介されています。

記事も画像もポイント押さえてあって、効果のイメージが湧きやすいです。
リジカラが気になっている方々は本屋へ急ぎましょう。


販売元ベイファールの三村サンと製造元SPOONの山田サンがリジT着て写ってます。()


やっぱりプロのカメラマンが撮った絵は綺麗ですね。
私も取材の場にいまして、一緒に画像撮っていたんですが、どれもイマイチでした。。。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1645)

MSCチャレンジ 2010

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2010-11-12 20:17

3日は、午後から茂原サーキットで開催された「MSCチャレンジ 2010」に行ってきました。
友人が何人か参戦するんで、その応援です!

こんな選手も参戦してました。


GT300ドライバーの片岡選手じゃないですか。


こちらもGT300ドライバーの山下選手じゃないですか。
BOMEX
カラーのドリ車でカッコイイです。

ドリ車による5周のレースもあって、友人も参戦。

残念ながら、ミッショントラブルでリタイアとなってしまいました。

そして、スーパークラスの決勝では友人が盛り上げてくれました。
すげー接近戦で、審査員の織戸選手と谷口選手も解説に力入ってましたね!


昨夜から体調悪いこともあって、寒さに勝てず途中で引き上げてしまいましたので、誰が勝ったのかわからないんですよね。。。



それにしても観客の少なさが気になりました。
入場料2000円が高すぎるのか、それともイベント自体に魅力が無いのか?
最終コーナー裏手にはダンスステージが用意されていて、何組かのダンスチームがダンスを披露してましたが、そちらも盛り上がりに欠けてる状態。
サーキットイベントって、ホント集客が大変なんですよね。。。


頑張れ!茂原サーキット。
頑張れ!ドリフト。

プラウドインターナショナルは、応援します!





 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1585)
取扱ブランド
Banner

アクセス解析
最新のエントリ
カテゴリ一覧

Powered by PROUD international © 2009-