INFORMATION
RIGID COLLAR
COOLING PARTS
ACCESSORY
商品情報はコチラ

BLOG
















 

管理用
ユーザー名:

パスワード:


PROUD Blog - 最新エントリー

16Vでしょう!

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-8-23 23:41

今日は、蒸し暑い日で夏が戻ってきました。まだまだ夏が頑張ってますね。

T.M.WORKS ignite VSD alpha 16V
T.M.WORKS
さんといえば、点火系パーツで有名なメーカーです。
そして、紹介したいのはこの商品で、点火コイルの電圧を16Vへアップさせるパーツです。



なぜ、16Vにアップさせるのか?

通常、ノーマルの場合、点火コイルの電圧は12Vなのですが、これを1.2倍の16Vにすれば、火花を飛ばすプラグの出力電圧も1.2倍となり、より強い火花を飛ばせると言うことになります。
12V
で動作している点火コイルに16Vの電圧を掛けたら劣化が早くなるのでは?と思われるかもしれませんが、12Vと言っても安定しておらず、12V14Vあたりで変動しているそうです。ですので、点火コイルのキャパは広く取られており、また16Vを安定して供給してあげることで逆に負荷が減ることになります。


もちろん私も使ってます。
T.M.WORKS
さんの採取データによるとGDB10馬力アップしたそうです。
最初は、サーキット仕様のBMW 318is(E36)に装着してみました。装着した車両は、8万キロ走行のノーマルエンジンでT.M.WORKS製のプラグコードとアーシングのみ施した車です。
装着して街中を走行してみると、パワーが上がったというよりトルク感が出たという感じで、アクセルをパーシャルからバンッと踏み直した際のツキが良くなりましたね。

派手なチューンは避けたい御方にもお勧め!
ちょっとだけパワーアップチューニングしたい、元に戻せるパーツでないと駄目という御方には大変お勧めです。
製品については、T.M.WORKSさんが設計からテストももちろん自社で開発していますから、もしも不具合があってもすぐに対応してもらえますので、とても安心です。

5
気筒以上の車には高負荷時にも安定供給させるignite VSD alpha CIの装着を推奨します。


T.M.WORKS社の商品の販売店を募集しております。
詳しくは、
こちらまでお問い合わせください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (7202)

シューマッハも使っています

カテゴリ : 
パーツ
執筆 : 
proud 2011-8-19 21:51

ただの液体じゃありません。
こんな状態になってもカッチリと止める液体。そう、ブレーキフルードです。

photo by ENDLESS


規格よりメンテナンスが大事。

ブレーキフルードを選ぶポイントとしてDOT規格というものがあります。
このDOT規格というのは、アメリカ連邦自動車安全基準(FMVSS)No.116で定められている規格であって、ドライ沸点、ウエット沸点、粘度の値によって分類されてます。
しかし、この規格は古く、格段に進歩した現代の車のブレーキシステムやフルードにマッチしていません。
したがって、各ブレーキメーカーはDOT規格より現代の車に合わせた実用性のあるフルードを開発しリリースしています。ですので、DOT規 格に左右されるのではなく、走るステージに合わせて各メーカーが推奨するフルードを選びましょう。また、ドライ沸点よりウエット沸点を重要視した方が良い です。ウエット沸点は、開封後に使用された状況に近い状態での沸点ですので、こちらの値が高い方が過酷な状況下に強いと言えます。
そして、大事な のはメンテナンスです。ワインディングを頻繁に走るのであれば年に数回、また、サーキット走行をするのであれば走行前に必ず交換またはエア抜きしましょ う。なお、交換の際には全量交換をお勧めします。フルードの混合は劣化したフルードに引っ張られてしまうので新品の性能を発揮できません。ですので、、エ ア抜きの際も違うメーカーのフルードを混合しない事です。主成分がグリコール系とシリコン系がありますし、各メーカーで添加剤も違うので混合はお勧めでき ません。

F1マシンを止めるフルード。
ワインディングを頻繁に走る方やサーキット走行をする方に是非お勧めなのがENDLESS RF-650

photo by ENDLESS

このフルードは、BARホンダ、ブラウンGP、そして、メルセデスGPのマシンに使用されてきました。実際に市販されている物と全く同じ物がF1マシンに使われているのです。
あのシューマッハがF1レースで使っているフルードと同じ物がショップに並んでいるわけですね。
photo by ESPN


F1 以外にもWRC、Fポン、S耐マシンにも使われているこのフルード。ドライ沸点323℃、ウエット沸点218℃という値も凄いのですが、ペダルタッチが変 わらずに安定しているのもこのフルードが選ばれる要因の一つです。しかも、カッチリしたタッチもプロドライバーから好評です。
F1で使われている言われると劣化も早いのではと思われるかもしれませんが、そんなに神経質になる事はありません。通常のDOT5と同等の取り扱いで大丈夫です。価格も500ml 3,000円と性能の割にリーズナブルな値段ですので、一度試してみてください。


ENDLESS商品の取扱店を募集しております。
詳しい事は、こちら
までお問い合わせください。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1785)

埼玉県の走り系MINI乗りならココ!

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-8-17 23:13

AG Ordinary (エージー・オーディナリー)
埼玉県上尾市に所在するAG Ordinaryさんに行ってきました。
現在、リフト増設の工事中でした。。。



リジカラ旋風はここから始まった。
AG Ordinary
さんは、走り屋のMINI乗りには有名なBMW MINI専門ショップです。
どこかで聞いたことある名前だなぁとお思いの方は多いはず。
そう、SPOONBMW MINI用リジッドカラーを
共同開発し、リジカラ旋風の基盤を造ったショップなんです。


古川代表は、メンテナンスやチューニングはもちろんのこと、代表自らお客さんと一緒にサーキットを走り、そして、ドラテクの伝授をしたりと、BMW MINIの走りの良さを車とドライバーから引き出してくれるショップです。また、リジカラをはじめ、機能パーツ重視ということもあり、BMW MINIのウィークポイントも判っていて、トラブル対応もバッチリです。

カッコ良いスポーツホイールを履きたいとお嘆きのあなた!
ただいま発売中のこちらの商品。R56径用スタッドボルトです。



R56
系にフルモデルチェンジして、ホイールボルトの径がM12からM14に変更となりました。ボルトの強度は上がっていいのかも知れませんが、ホイールのボルト径もM14の物しか履けなくなってしまい、選択できるホイールがかなり少ないと言うデメリットが出てしまいました。
そこで、M12用のホイールが履きたいとお嘆きのお客様のためにM14M12に変換してくれるスタッドボルトを開発したわけです。本商品は装着の際に10mmスパナでトルクが掛けられるようになっております。これならば、RAYSのスポーツホイールもバッチリ履けます!

アットホームなショップですので、トラブルでお困りの方、またはMINIを気持ち良く走らせたい方、気兼ねなく尋ねてみましょう。


AG Ordinary
埼玉県上尾市原市中1-7-12
TEL.048-723-7098



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2218)

カッコ良く首を守る

カテゴリ : 
パーツ
執筆 : 
proud 2011-8-12 11:26

首を守ってますか?
HANS
(ハンズ)とは、Head and Neck Supportの略で、クラッシュ時に首を保護するデバイスです。国際格式レースでは着用が義務づけられており、最近では草レースでも着用しているドライバーを頻繁に見かけるようになりました。


リスクある遊びです。
走行会や草レースは趣味ですよね。その趣味で大怪我をして、仕事や生活に支障きたすことは極力避けなくてはなりません。



国 内の保険会社の通常の保険ではサーキットで怪我や死亡しても保険金が下りない契約がほとんどです。もし、入院でもしてしまったら、その間の生活保障が無い わけですよね。大黒柱のあなたが働けなくなったら、残された家族も路頭に迷うことになります。自分のためだけではなく、家族のためにも安全性の向上を考え ましょう。


50年もドライバーを守り続けてるSCHROTH。
SCHROTHは、ドイツのハーネスメーカーで約50年に渡りレーシングハーネスを製造しています。
そのSCHROTHからリリースされているHANSは、ドライカーボン製とFRP製があり、予算に合わせて選べます。ドラ
イカーボン製は軽くて見た目もカッコ良くできています。
しかし、シートに座ってしまえば見えませんし、軽さについてもハーネスで押さえつけてしまうので走行時にはあまり関係ないものになってしまいますので、FRP製でも十分だと思います。
私は、2年前からドライカーボン製を着用していますが、初めて着用した際、20分も走行したら慣れましたし、今ではHANSが無いと逆に不安で走れなくなりました。
そして、ヘルメットやマシンのカラーリングに合わせてペイントすれば、更にカッコ良いパーツとなります。


ただし、正確に装着しなければHANSの機能は発揮できません。そのためには、HANS対応のヘルメット、レーシングハーネス、そしてシートを装着するのが望ましいです。
確かに揃えるにはそれなりの出費となりますが、あなたの命の値段と考え、チューニングパーツより先に装着し、またこだわってもらいたいパーツです。



SCHROTH製品の販売店を募集しております。
問い合わせは、
プラウド インターナショナルまでお問い合わせください。





photo by SCHROTH

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2380)

丁寧な仕事をするショップ

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-8-11 9:58

千葉県松戸市にあるナガイエンジニアリングさんにてプラウド インターナショナルのデモカー(営業車)をイジってもらいました。



ナガイエンジニアリング代表の永井氏は、国産ディーラーから国産チューニングショップを経て、現在BMWをメインとしたメンテナンス&チューニングショップを営んでいます。

デモカーのマフラーはメインタイコのみなのですが、最近ヌケ気味で音量が大きくなってきたので、サブタイコを溶接装着してもらいました。
綺麗に溶接してくれています。



チューニングショップ在籍中に何百本ものマフラーを加工していたとのことで、マフラーの切った貼ったは朝飯前の仕事だそうです。


また、スタッドボルトを建ててもらいました。が、しかし、このスタッドボルト、こんなに長かったのです。良く調べずに購入してしまったのですが、メーカーもなぜにこんなに長くしたのでしょうね。。。



しかも、このスタッドボルトはハブに締め込むのに、トルク掛けられる構造になっておらず、ダブルナットしか方法がありません。
完全に調査不足でした。。。
街乗りオンリーであればいざ知らず、私はサーキットを頻繁に走行するので、ダブルナットでの装着は不安が残ります。
買い替えかと諦めかけてたら、なんと永井氏が綺麗にカットしてくれて、また締め込む際にトルクを掛けられるように加工もしてくれました。
おかげで、レーシングナットが
カッコ良く留まり、凄くレーシーになりました。



さすがは、無いモノは造るチューナーです。仕事は凄く丁寧ですし、経験豊富でチューニングのノウハウをお持ちなので、安心して愛車を任せられます。

デモカーのE36isはBMWCUP参戦のレーシングカーです。それに加え2号機として購入されたE46M3はどう料理するのか楽しみです。
近隣でメンテナンスガレージを探しているようでしたら、気軽に相談してみましょう。


ナガイエンジニアリング
千葉県松戸市新松戸4-156-1
TEL.
047-346-8540



  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2103)

剛体手拭

カテゴリ : 
パーツ
執筆 : 
proud 2011-8-7 0:04

暑い夏は和手拭いで涼しく。
ただいま、SPOONリジッドカラー、通称リジカラをご購入されたお客さまにはもれなくオリジナル手拭いをプレゼント!
柄はもちろんリジカラです。


リジカラですが、国産車、輸入車を問わずラインナップが増えています。
マイナー車と言われている車種も続々リリースされています。

リジカラを御存じない御方は
こちらを!


リジカラの取扱店を募集しております。
詳しくは、
こちら
までお問い合わせください。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2172)

命に直結してます。
ど んな車にも必ず装備されているブレーキ。ブレーキが無ければ止まる事ができない。すなわちブレーキは乗員の命に直結している部品と言えます。それだけ重要 な機能を備えた部品ですから、是非こだわっていただきたいと思います。ただ、止まれば良いわけではなくその止め方が重要です。
時速100キロからガツンとブレーキを踏んだ場合、たった3秒で2Lの水を沸騰させられるだけの熱が発生すると言われています。そのような熱とも闘いながら、しかもコントローラブルに止められなくてはならないわけで、とても奥の深いものだと思います。

世界最高峰のブレーキはこうして造られる。

ブレーキシステム老舗メーカーのエンドレスさんのブレーキシステム製造工場を見学してきました。


まずは、ブレーキローター。生成されたローターは研磨され、そしてバランス取りされた後、錆止めのコーティングされます。



ちなみにベーンと呼ばれる冷却フィンはこんな形状です。枚数を増やすことで表面積を増やし冷却効果を倍増させます。ただ、やみくもに増やしても冷え過ぎてし まったり剛性が落ちてしまったりするので形状とバランスが大事なのです。装着するマシン並びに走るステージに合わせて、ベーンの枚数は3タイプあり、1088472枚と選べます。



また、Eスリットローターの「E」のスリットデザインは、ちゃんと考えられていて、パッドを削るだけではなく制動力も強化されパッドを常に最適な状況に保つようになっています。



もちろんエンドレスさんは、材質にもこだわっており、摩擦力、耐熱性、放熱性、剛性、それぞれをバランス良く盛り込まれたものとなっています。

ベルハウジングはオプションで6色から選べることもでき、キャリパーと同色にすることが可能です。

匠の技。

キャリパーも熟練の職人さん達が手作業で組み立てます。締結ボルトはもちろん規定トルクで締めていきます。エンドレスキャリパーのアルマイトは塗装ムラや色あせしにくいように処理されてます。



構想4年、試作1年の集大成
こちらは、軽量かつ高剛性の鍛造モノブロックキャリパー「RacingMONO6」。 異形ピストンなのは、パッド全面を均一にローターに当てるため、回転方向の入り口側のピストンを小さくして圧力のバランスを取るためです。そして、ピスト ンに開いている小さな穴は軽量化のためと表面積を増やして冷却するためのものです。そこまでこだわったキャリパーです。



日本一の技術力を駆使したキャリパーは、今や世界中が認めるキャリパーになってます。

ブレーキパッドの製造工程。

まずは、鋳鉄の板をレーザー加工機にて、レーザーでバックプレートを切り出します。



型によって仕分けされたバックプレート。
バックプレートだけで何千枚ストックされているのでしょう。



摩擦材を剥離させない処理で特許取得。
バックプレートにバーリングをプレス溶接します。このバーリングプロセスは、エンドレスさんは特許を取っていて、突出している筒状起内に摩擦材を食い込ませ摩擦材の剥離を抑制する処理です。



そして、200℃の加熱と250tのプレスをかけ、ガスを抜きながら摩擦材を接着します。あとは、エンドレスブルーに塗装するわけですが、エンドレスさんの塗料は、断熱性や摩擦材の保護も考えられた特殊な塗料です。

世界一のパッドはこう開発される。

続いて、ブレーキシステム開発工場へ移動し、開発環境も見せて貰いました。
エンドレスさんは、テスターを数機所有していて、テストの内容で使い分けしています。
このテスターが凄いのです。



テ スターで開発された試作品をテストするわけですが、何が凄いかというとシミュレーター機能です。開発のターゲットとなるサーキット、マシン、そしてドライ バーのブレーキングのデータを入力すると、実際にサーキットを走っているのと同様のブレーキングができるのです。周回数もシミュレートでき、素人の私には 到底理解できないようなデータがリアルタイムで出力されてきて、状況をデータで確認しながらテストできます。これによって、ステージに合致したブレーキ パッドが製造できるわけです。
現に、今年のニュル24H耐久レースをエンドレスブレーキパッドが制しました。しかも、総合優勝したマシンが装着していたのは、24時間パッド無交換という信じがたいパッドだったそうです。

最後に
、ショールームも見学させてもらいました。ショールームにはS耐で活躍したZ33が展示されています。



反対側には、ローター、キャリパー、そして、パッドがずらりと並べられています。

ブレーキならエンドレスで決まり!

エンドレスさんのブレーキパッド製造工場を見学させて貰って、一層エンドレスのファンになりました。
さすがは、世界一のブレーキパッドメーカーを目指しているだけの事はありますね。
高品質で高性能、胸を張ってお勧めできる製品です。
ブレーキパッドをはじめ、キャリパー、ローター、そしてフルードと、走るステージ並びに好みの効きに合わせてチョイスできるようラインナップの数は多数揃えられています。
輸入車も数多くの車種に対応しており、先日FSWで開催されたBMWのワンメーカー草レースの
BMWCUPでは、参戦マシンにおけるエンドレスブレーキパッドの装着率はなんと45%を超えていたとのことで、これからもエンドレスブレーキパッドの信頼性がわかりますね。

ですので、必ずお客様のベストブレーキが見つかるはずです。

エンドレス製品の販売店を募集しています。
詳しくは、
プラウド インターナショナルまでお問い合わせください。




 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2384)

あなたのR53は大丈夫?

カテゴリ : 
パーツ
執筆 : 
proud 2011-7-31 10:42

リリーフバルブスプリングは消耗品です。
先日、
スーパーオートバックスかわさきさんにて大好評のBMW MINI R53用リリーフバルブ強化スプリングの交換作業されるということで状況を見せてみらいました。
お客様のR53はまだ走行7万キロ台だそうですが、バラしてスプリングを確認してみると、スプリングは割れてしまっていました。


この割れてしまう症状は結構多いようです。
これではブーストの掛かりは相当遅く、MINIの走りを満喫出来ていなかったでしょう。あなたのR53もブーストの掛かりが遅いと感じたら、この症状を疑われた方がいいかもしれません。

ディーラーだとアッシー交換のため高価。
ディーラーで交換となるとリリーフバルブのアッシー交換となるため、パーツ代だけで11,550円と結構な値段になってしまいますが、オートショップトレンディのリリーフバルブ強化スプリングであれば2,625円です。
お安く交換できる上にバネレートが約30%上げられているためブーストの掛かりも早く、R53が見違える動きになります。
ちなみにスプリングが装着されている個所はこちらです。


作業は、結構大変ですので専門ショップに任せた方が安心です。

オートショップトレンディ リリーフバルブ強化スプリングの取扱いショップは下記のとおりです。

SABかわさき
EX.FORM
G-ism
GARAGE PitHouse
real direction

取扱店を募集しております。
詳しいお問い合わせは、こちらまでお願いします。


  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2778)

BMWCUP2010 Round.3

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-7-31 8:06

国内唯一のBMWワンメーカー草レース。
BMW
オンリーの草レースである
BMWCUP2011FSWで開催されました。
この草レースはBMWに乗っている方なら気楽に参加できるライセンス不要のレースです。参戦車両のメインは、M3E36isで、M3E30からE92と歴代のM3が顔を並べています。色々な車雑誌でポストAE86と謳われているE36isも元気あります。






40台のBMWFSWを駆け抜ける。
これから予選スタート。ピットレーンにずらりと並ぶBMWは絵になります。やはり、BMWはサーキットが良く似合います。



本戦は生憎の豪雨によりSC先導の3周で赤旗中止となってしまいました。

次戦は9/25に筑波2000にて開催です。
BMWCUP
の聖地、筑波へ戻りシリーズ後半戦を戦います。

入場料は無料ですので、BMWだらけの手に汗握る白熱バトルを観に行きませんか?





  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1763)

サーキットトレーニング

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
proud 2011-7-22 0:12

富士スピードウエイショートコースにて、BMW MINI & CLASSIC MINI専門店のGARAGE PitHouseさんが主催したonlyMINIサーキットトレーニングのお手伝いに行ってきました。
当初、台風により開催も危ぶまれていましたが、そこは私の晴れ男の力が発揮され(?)、雨は明け方には止んでコースは完全ドライ、気温も涼しくて走行会日和りとなりました。




ドライビングトレーニングのインストラクターにはS耐で活躍しているENDLESS村田信博選手に来ていただきました。まずは、村田選手による座学からスタートです。さすが、日本一のMINI乗りと称される村田選手。ポイントを押さえ、初心者にも分かりやすいアドバイスをされていました。



走行枠では、5周前後の同乗走行をしていただき、助手席に乗ったオーナーはブレーキングと横Gに度肝を抜かれていたようです




また、同行いただいたENDLESSの営業の方は、エントラントのローター温度を測定し、ブレーキングやパッドチョイスについてアドバイス
されてました。




走行時間終了後、再度、ミーティングルームに戻り村田選手との座談会。走ってみて感じたエントラントの疑問について、丁寧に答えてくれてました。

今回は、台数を絞り少ない台数で内容の濃い走行会でした。
また、
ENDLESSさんの手厚いサポートにより、走りに一層磨きが掛かり、走りにどっぷりハマってしまったのではないでしょうか。




  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1690)
取扱ブランド
Banner

アクセス解析
最新のエントリ
カテゴリ一覧

Powered by PROUD international © 2009-